お付き合いにはオルニチン?アルギニン?

職場の同僚や上司の付き合い、友人と久しぶりに飲みに行く機会が多い方もおられるかと思います。断れずに飲まされて「しまった・・・」ということが週末などによくあるのではないでしょうか。そんな時に活躍してくれるのがアルギニンとオルニチン。
そこで、「飲み」とアルギニン、オルニチンの関係性を解説していきます。

● 有名なのがオルニチン!

最近メディアでも取り上げられているのがオルチニン。二日酔いに効果がある成分として注目を浴びています。
まずは二日酔いがどのような状態なのかというと、アルコールは体内に入ると肝臓でアセトアルデヒドという有害物質に分解されます。そしてその後酢酸という無害な物質に分解されます。

この分解の処理速度が遅いとアセトアルデヒドの状態のまま、体内に残ってしまいます。もうお分かりでしょうが、このアセトアルデヒドが残ったままになると、吐き気や頭痛など引き起こし二日酔いの状態になるのです。

● アセトアルデヒド分解に必要なのがオルチニン

この有害物質のアセトアルデヒドを分解してくれるのがオルチニンです。なので二日酔いの時には積極的に摂ったほうがいいでしょう。
一方アルギニンにも肝臓の解毒作用を高めてくれる効果があります。
では飲み過ぎには一体どっちがいいのでしょうか?

● 飲み過ぎにはオルチニン

正直どちらが良い、悪いというのはありませんが、あえていうのであればオルチニンです。
なぜならアルギニンは体内には入るとオルチニンに変換されるからです。
なので飲み過ぎにはオルチニン。他の目的であるならばその両方を摂取するといった形が一番ベストです。アルギニンはオルチニンと一緒に取るとオルチニンに 変換される量が減るのでおすすめの組み合わせです。アルギニンサプリは両方が配合されてものもあります。より効率良く体内に摂取できるように工夫されてい るのですね。

他にもアルギニンと相性のいい成分シトルリンというものがあります。この成分は活力サプリの時にその効果を発揮する組み合わせ です。なので二日酔いサプリはオルチニン、又はオルチニンとアルギニン。活力サプリメントはアルギニンとシトルリンが配合されたものを選びましょう。

●まとめ

成分を良く読んでサプリを選びましょう。オルチニンが入っていないと二日酔いには全く効果はありません。場合によってアルギニンと一緒に摂るのもいいと思います。身体に合ったサプリを探してください。